その他医療関連リンクはこちら
関東の看護専門学校
看護師情報

2007年10月31日

介護福祉士とは

最近は高齢化社会といわれ始め、一般的には「社会の構成員で65才以上(老人)の人が占める割り合いが7%を越える時」高齢化社会と言っているようです。

2000年度の65才以上の人口比率はすでにこの時、17%という高い数字になっていました。

近年、介護福祉士やホームヘルパーが非常に注目されはじめています。
これから介護福祉士の資格を取ってみようと思っている方に、資格取得までの方法や準備などの情報を紹介していこうと思います。



ラベル:介護福祉士
posted by 管理人 at 17:20| Comment(48) | TrackBack(2) | 介護福祉士とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護福祉士概要

介護福祉士とは、昭和62年に新しく誕生した、社会福祉士及び介護福祉士法に基づいた国家資格です。

主な業務内容は日常生活において身体的、精神的は障害のある人に対して介護し、支援を行う。

国家資格の中でも、名称独占資格(業務そのものは資格がなくても行うことができるが、資格取得者以外のものにその資格の呼称の利用が禁止されている資格。)の1つです。

英語ではソーシャルワーカーや、ケアワーカーという呼び方をする時もあります。


posted by 管理人 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 介護福祉士概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

活動場所

主な活動場所として、老人ホーム、福祉作業所、デイケアセンター、社会福祉施設などがある。

今後は、医療、看護、リハビリなどの職種との連携的な仕事も増えてくるだろう。

ラベル:介護活動
posted by 管理人 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

免許取得方法

取得方法

  1厚生労働大臣の指定する専門学校、養護施設、職業訓練校などを修了し、登録名簿に登録する。(高校を卒業している必要があります)

  2介護の実務経験が3年以上で、国家試験に合格し、登録名簿に登録する。

という2通りの方法がある。

ちなみにホームヘルパーとは資格がまったく違います。

介護福祉士は国家資格ですが、ホームヘルパーは公的認定資格といって、厚生労働省が認定した講習事業者の講習を受ければ資格が得られます。
posted by 管理人 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 免許取得方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

給料体系

給料体系

給料は各事業機関や企業、地区で異なってきます。

関東の場合でお話しますと、自給では1000円強、月給では20万〜25万のところが多いようです。

しかし、従事者のレベルに合わせて給料も高くなっていく(変動する)所がほとんどです。
posted by 管理人 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 給料体系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業務内容

介護福祉士の主な業務内容

介護福祉士の業務は意外と幅広く、以下の事などが主にあげられます。

身体看護・・(食事、排泄、入浴、など)身体の衛生管理をサポートします。

家事援助・・食事や調理、掃除、洗濯など、家事をサポートします。

助言・・介護利用者本人だけでなく、家族に対しても意見や助言でサポートします。



ラベル:業務内容 介護
posted by 管理人 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勤務時間

勤務時間

介護福祉士は看護師や医師などと同じように、24時間体制が基本です。

ですので、多くの場合がシフトによる勤務体系を組んでいます。

日勤、夕勤、夜勤の3交代制と、日勤と夜勤の2交代があります。

勤務の時間や、シフトの組み方などは、施設や医療機関独特の方法を採用しているところもありますので、就職前にはよく相談しましょう。
posted by 管理人 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 勤務時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。